めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月2週)-カサゴがセシウム汚染食品の仲間入り―

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。8月3週中の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。8月1週も続き先週に続きしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数1,520件中26件の基準値超え(全体の1.7%)
  ②平均は、1キログラム当たり10.4ベクレル、最大20,000ベクレル(福島県産イノシシ)。
  ③基準超の食品が「福島」で見つかっています。
brg130810a.gif
  ※牛肉を除く
   ※単位については(4)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2013年8月2週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.カサゴがセシウム汚染食品の仲間入り
 福島県のカサゴから基準値(5)を超える
  1キログラム当たり160ベクレル
の放射性セシウムが見つかりました。これまでのレコードは1キログラム当たり92ベクレルですので、急上昇って感じです。見つかったのは「広野町」産のカサゴです。広野町は全域が緊急時避難準備区域に指定された福島原発南側にある町です(6)。福島原発事故の影響を強く受けると思います。福島第一原発から海への汚水漏れが続いてるとの発表が7月下旬に東京電力からありました(7)。汚水漏れがあれば海のお魚の放射性物質濃度は上がると思います。そこで検査数の多い広野町産のアイナメについてこれまでの推移をまとめてみました。
brg130810d.gif
図―2 広野町産アイナメの放射性セシウム濃度推移

福島原発事故直後は下がったのですが、その後はやや上昇かせいぜい平行線といった感じです。汚水漏れの影響あったんですかね?

2.桑折町産の大豆が出荷制限解除
 福島県桑折町等でこれまで実施していた大豆の出荷制限が8月9日に解除されました(8)。でも、大豆の収穫時期は9月以降で、今はまた枝豆の季節です(9)。以下に桑折町産大豆の放射性セシウム濃度の検査結果をまとめます。
brg130810e.gif
 図―3 福島県桑折町産大豆の検査結果
 
 ことしの検査結果の発表はありません。でも出荷制限解除みたいです。実は福島産の米や牛肉も出荷制限がかけられています(1)。でも検査して基準値以下なら出荷が認められるそうです(9)(10)。同じように全数検査するみたいですがだったら、米や牛肉にならい出荷制限はそのままにして、例外規定(検査して基準値以下なら出荷)を設ければいいと思います。全数検査を前提に出荷制限を外したとしても、出荷制限がない以上は検査しないで出荷することも可能だと(=^・^=)は思います。なし崩しが進行している気がします。
 スーパーにいったら「国産大豆」使用と「カナダ産大豆」使用のお豆腐がならんでいました。(=^・^=)は迷わず「カナダ産大豆」のお豆腐を買いました。国産大豆には基準値超えが見つかっているのに出荷制限が解除された福島県桑折町産の大豆も含まれているからです。

3.放射性セシウム入り?桃献上
 福島県桑折町は福島県北部の町です。
 brg130305c.gif 拡大記号brg130810b.gif凡例
※(11)を加筆
 図―4 福島県桑折町の位置とセシウム汚染状況

 桑折町産の桃が皇室に献上されるそうです(12)。放射性セシウムが気になったので、福島県の検査結果を調べたら、9個中3個から基準値以下ですが、放射性セシウムが見つかっています(13)。箱詰めの様子が桑折町のHP(12)にアップされていているので見たら15個入りでした。
brg130810c.jpg
 ※(12)より引用
 図―5 箱詰めされる献上桃
単純計算すれば5個は放射性セシウム入りになります。


<余談>
 未だ上昇を続ける放射性セシウム濃度、基準を超えたままなのに出荷制限を外す福島県とそれを認める安倍出戻り内閣、食品中の放射性セシウムの検査を見ていると(=^・^=)は危険を感じ不安になります。福島県のため池の土から、1キログラム当たり46万ベクレルもの放射性セシウムが見つかったそうです。大雨が降って田畑に流れたら確りセシウム汚染食品を作ると思います。結局、怪しげな産地は避けるしかないような気がします。これは風評被害でなく、正当な自己防衛だと(=^・^=)は思います。



―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(2)福島県ホームページ - 組織別 - 公表日ごとのモニタリング検査結果
(3)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月5週)―安倍出戻り総理すら食べない伊達の桃?
(4)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(5)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(6)広野町 - Wikipedia
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(7月4週)―いまだ続く海への汚水漏れ-
(8)原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除について |報道発表資料|厚生労働省
(9)福島県ホームページ - 組織別 - 牛の出荷・移動と検査
(10)福島県ホームページ - 組織別 - 福島県産米の全量全袋検査
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島県伊達市では2013年1月の死者数は60%増た(対前年比)―でもお隣の宮城県は別!―
(12)栄えある連続20回 献上桃選果式が行われました | 桑折町ウェブサイト
(13)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。で検索
(14)ため池の底土から46万ベクレル 福島原発周辺、依然高濃度の放射性セシウム - MSN産経ニュース
スポンサーサイト
  1. 2013/08/10(土) 21:10:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県の肉牛出荷は2万頭?でも検査は1万頭(2012年) | ホーム | トラブルいっぱい!福島原発(8月2週)―いまだ続く海への汚水漏れ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/787-295c5c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)