めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHK嘘報道-福島汚水漏れで放射線の放射線量は100ミリシーベルト/時 実際は高すぎて測れない

 8月20日に東京電力は福島第一原発から1リットル当たり8千万ベクレルの放射性物質を含む汚水が300トン漏れたと発表しました(1)。嘘報道が大好きなNHKはしっかり嘘報道しています。
 ①漏れた場所の放射線量は1時間当たり100ミリシーベルトである。でも東京電力の発表では1時間当たり100ミリシーベルト以上としています。
 ②100ミリシーベルトの所に「30分で年間の限度超」と報道してますが(=^・^=)なりに調べたら2年半分でした。
 8月20日に福島第一原発から高濃度の放射性物質に汚染された汚水が300トン漏れました(1)。NHKもニュースで報道したのですが、19時台のニュースの報道は嘘だらけでした。
brg130820a.jpg
 ※2013年8月20日19時台ニュース画面をキャプチャー
 図―1 嘘報道いっぱいの8月20日19時台のニュース画面

 ①漏れた場所の放射線量は1時間当たり100ミリシーベルトである。でも東京電力の発表では1時間当たり100ミリシーベルト以上としています。でも東京電力の発表(1)を見ると100ミリシーベルト以上になっています。

brg130821b.gif  brg130821c.gif
 (a)測定位置                       (b)測定値
 ※(1)を抜粋
 図―2 東京電力が発表した放射線量測定値

東京電力は「100ミリシーベルト/時」とは発表していません。「100ミリシーベルト/時 以上」と発表しています。でもNHKは少な目の「100ミリシーベルト/時」と報道しています。(=^・^=)は図―2の⑩の値、γ線のみで0.45ミリシーベルト/時間でトータルで96ミリシーベルト/時でしので300ミリシーベルト/時を超えているような気がします。

 ②100ミリシーベルトの所に「30分で年間の限度超」と報道してます。でも基準は
「平均で年あたり20mSv、すなわち100mSv/5年であるが、5年のうちのどの一年をとっても50mSvを超えてはいけないという条件が付与されている。」
そうです(2)。30分ですと50ミリシーベルトですので、1年分でなく2年半分です。でもこれも嘘報道です。NHKは「100ミリシーベルト/時」と報道してますが、東京電力の発表は「100ミリシーベルト/時 以上」です。だからこれも嘘です。正しく書くなら
 「作業員 1時間で5年間の限度超」
だと思います。

<余談>
 (=^・^=)はNHKのニュースを見て意図を感じました。事態を実際より小さく見せることです。NHKはこのような嘘報道を繰り返しています(3)~(9)。NHKには存在意義がないばかりか危険な存在です。日本から無くすべきです。そしたら(=^・^=)の受信料は無くなります。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/20(火) 22:12:18|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県の甲状腺癌は18人に―原発事故との関連は否定、本当? | ホーム | 福島県伊達市の農作物は1部しか放射性物質検査されていない?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/797-8558fd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)