fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東電が説明すると操業中止を決める、福島県の漁師さん

報道によると、福島県相馬市の相馬双葉漁業協同組合は8月22日、2012年6月から続けている試験操業を中止することを決めました。もう一つの漁協であるいわき市漁協も操業延期を8月21日に決めています。これで福島県の海の漁業は再び完全中止になりました。なぜ決めたのか、時系列を追ってみましら、中止や延期を決める当日が前日に東京電力が漁師さんを対象に説明会を実施しています。(=^・^=)には東京電力の説明を聞くと、福島の漁師さんは漁をあきらめるみたいです。
 これまでの福島第一原発の汚水漏れの時系列をまとめると以下のようになります。
  2013年4月5日  地下貯水槽からの汚染水漏は見つかる(3)
  2013年6月19日 海に近い井戸水で高濃度放射性物質が見つかる(3)
  2013年7月22日 東京電力が海へ汚水が漏れていること認める(3)
  2013年8月20日 汚水タンクからも300トンの汚水漏れが見つかる(3)
  2013年8月20日 東京電力がいわきの漁業関係者に説明を実施(3)
  2013年8月21日 いわき市漁協が操業延期を決める(2)
  2013年8月22日 東京電力が相馬双葉漁協に説明を実施(4)(5)(7)
brg130822a.jpg
 ※(7)をキャプチャー
  図―1 「汚染水が漏れたのに影響が無いないというのはどういう事?」と質問する福島の漁師さん
  2013年8月22日 相馬双葉漁業協同組合試験操業をが中止を決定(1)

 東京電力が福島第一原発の汚水漏れについて、福島の漁師さんに説明する度に、操業中止が決まっていくような気がします。報道されている以上に福島原発事故の汚水漏れは深刻だったりして・・・

<余談>
 タンクから汚水が300トン漏れた事に関連し、東京電力は当初「(放射性物質の濃度が)濃いものが直接(海に)出ているとは思っていない」と述ており(6)、タンクからの汚水が海に漏れたことを否定していました。ところが8月22日の福島の会見では汚水が外洋に漏れた可能性を認めました(7)。
brg130822b.jpg
 ※(7)をキャプチャー
 図―2 タンクからの汚水漏れを認めた東京電力

 (=^・^=)は福島の漁師さんは報道以上に深刻な事態を感じたような気がします。福島原発事故から今日(2013年8月22日)で2年5ヶ月たちましたが、まだ終わっていません。それどころがいまだプロローグのような気がします。
 
―参考にしたサイト様―
(1)原発汚染水で福島沖試験操業中止/9月から、地元漁協決定 | 全国ニュース | 四国新聞社
(2)9月5日開始を延期 いわき市漁協の試験操業 汚染水問題で - MSN産経ニュース
(3)「地下水放出」懸念の声 東電、いわきの漁業関係者に説明 | 県内ニュース | 福島民報
(4)2013年8月22日(相双漁協試験操業委員会説明資料)汚染水対策ならびに地下水バイパスについて(PDF 789KB)PDF
(5)2013年8月22日(相双漁協試験操業委員会説明資料)汚染水の現状と現在の対策について(PDF 1.06MB)PDF
(6)漏えい対策急務 同型タンク350基 接合部分劣化の恐れ | 県内ニュース | 福島民報
(7)福島中央テレビ [FCTニュース]
スポンサーサイト



  1. 2013/08/22(木) 21:10:12|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<緊急のお知らせ-基準超えの茨城県産シイタケがマーケットに | ホーム | 福島県の甲状腺癌は18人に―原発事故との関連は否定、本当?>>

コメント

http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-date-201308.html

汚染水を浄化する技術は存在します。政府はケッシュ財団から放射能除去装置を受け取り、これを秘匿しています。これを使えば今問題になっている汚染水は全て浄化し、太平洋も浄化して全て元通りの環境にできるんです!
  1. 2013/08/23(金) 17:35:16 |
  2. URL |
  3. erstea #IzwSNYEc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Q> 汚染水を浄化する技術は存在します。
A>トリチウム水(放射性の水)は無理と思います。ケミカルな反応を使っていているので。多核種除去装置(APLS:http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/genkyo/fp_cc/fp_alps/index.html)と同じか、以下ですかね?
  1. 2013/08/23(金) 21:08:41 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/799-2c33b4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)