fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東電破綻のシナリオ―早ければ来年4月に

 茨城県の地元紙の茨城新聞が9月3日に政府が発表した福島第一原発の汚染水対策基本方針に関連して社説で
 「東電の破綻処理の可能性を含め、事故対策と損害賠償の在り方を見直す作業を始めるべきだ」
と報じています(1)。
 そこで(=^・^=)なりに東電破綻のシナリオを考えてみました。
 ①賠償支払いの原資が底をつき、賠償が支払えなくなる―予定日 2014年4月
 ②現金が底をつきて支払不能になる―予定日 2014年12月
来年には破綻しそうです。

1.柏崎刈羽発電所は再稼働できない
  東電再建の柱は柏崎刈羽ですが、再稼働は当分ないと思います。柏崎刈羽原子力発電所のある新潟県に電気を供給しているのは「東北電力」であって「東京電力」ではありません(2)。
brg130904b.gif
 ※(2)などで作成
  図―1 電力会社の勢力範囲と原発位置

だから、東京電力が再稼働を目論む柏崎刈羽6,7号機(3)(4)が再稼働しても柏崎刈羽原発の地元には1kWhの電気も来ません。「これ以上の値上げを避け、電力供給を安定的に続けるには、やはり原発の再稼働が欠かせない。」(5)と言われても新潟県には関係ありません。
 新潟県知事は福島第1原発での汚染水漏れにも言及し「安全な原発を運営できるのか疑問に感じている」と話した。原子力規制委員会とは「あまり信頼関係が築けている状況ではない」と述べ「新規制基準は住民の懸念に応えられるものになっていない」と批判した(1)そうですが、県益を考えれば当然の行動だと思います。


2.賠償資金が枯渇する。
 東京電力の中期的な経営計画は「特別事業計画」として定められています(6)。福島第一原発事故の賠償金を東京電力は直接には1円も負担しません。
brg130904a.gif
 ※(7)(8)より作成
 図―2 福島第一原発賠償資金の流れ

必要な資金は全国の電力会社(沖縄電力を除く)がお金を出して作った「原子力損害賠償支援機構」が、東京電力に支給しる仕組みになています(8)。だからいつかは全国の電力会社が支払ますので、最終的には電気代に上乗せされる仕組みです。
 ただし特別事業計画で総支払額を3兆9093億円としています(9)。東京電力の発表によると、8月30日までに2兆7979億円に達しています(10)ので、残りは1兆1114億円です。福島原発事故から2年半も経過したのですが、未だに賠償の支払いの総額は一直線で増えています。
brg130904c.gif
 ※(9)を元に作成
 図―3 東電の賠償支払い額と原子力損害賠償支援機構の支給額

去年(2012年)8月末の賠償支払い額は1兆1833億円ですので1年間に約1兆6000億円です。このペースで増加すれば、(=^・^=)の計算では
 来年(2014年)の4月に
賠償資金が無くなり、賠償が不能になり、「破綻」すると思います。
 それまでに特別事業計画の見直しが必要です。そろそろ来年度の予算の作成作業が始まっているみたいです(11)。ニュースを見る限り、ばら撒きは色々とあるみたいですが(12)、福島第一原発の賠償枠の拡大のニュースを(=^・^=)は知りません。
 現状が続けば東電が賠償の支払を停止し「破綻」の可能性もあると思います。

3.現金が底をつく
 東京電力の特別事業計画は柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を前提に作られています(13)。1項で記載の通り、当面は再稼働は無理な気がします。柏崎刈羽原子力発電所を再稼働することで、年間8,500億円の燃料代が節約できるそうです(14)。当然ながらその分は東京電力の持ち出しになります。2012年7月に1兆円の資本注入がありましたが(8)、その直後の2012年9月の第二四半期の決算では東京電力は2兆円に近い現金・預金をもっていました(15)が、近々の2013年6月の第一四半期決算では1兆4千億円(16)にまで減少しています。9ヶ月で6千億、年間で8千億になります。これは概ね柏崎刈羽原子力発電所の再稼働で浮く燃料代と同額です。
brg130904d.gif
 ※(10)(15)(16)より作成
 ※賠償とは原子力損害賠償機構の支援額と賠償支払い額の差分を示す。
 図―4 減り続ける東京電力の現金・預金

このペースで減って行けば2014年12月に手持ち資金がなんなります。東京電力にお金を貸したり、つけで物品やサービスを提供する物好きはいないでしょうから、この時点で東京電力はなにもできなくなり、事実上の「破綻」状態になります。

<余談>
 なんの準備もなしに東京電力が破綻すると、福島原発が管理されまま放置される危険があります。近々に対応策を決めて対処する必要があると思います。安倍出戻り総理はアルゼンチンに行ってる余裕があるんですかね(17)。

―参考にしたサイト様―
(1)論説:原発の汚染水処理 場当たり的な対策だ:茨城新聞
(2)日本の電力会社 - Wikipedia
(3)柏崎刈羽原子力発電所における新規制基準施行に伴う適合申請について|東京電力
(4)東北電力社長、再値上げ「絶対ない」 人件費削減など徹底 :日本経済新聞
(5)【主張】電気料金値上げ 原発再稼働やはり必要だ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
(6)特別事業計画の変更の認定について|東京電力
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島原発事故の補償支払額が2兆円突破―最後は電気料金の上乗せに!
(8)原子力損害賠償支援機構 - Wikipedia
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島原発補償は2兆4千億を超えた-これからも増え続け、いつかは(=^・^=)の電気代に上載せ
(10)賠償金のお支払い状況|東京電力
(11)平成25年8月7日 中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会 | 平成25年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
(12)どんどん族議員になって…概算要求で活動活発化 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(13)めげ猫「タマ」の日記 全機再稼働!柏崎刈羽原発(特別事業計画)
(14)柏崎刈羽原発再稼働で利益効果は最大1兆円 それを原資に福島支援と料金値下げに充てろ|石川和男の霞が関政策総研|ダイヤモンド・オンライン
(15)決算短信 バックナンバー|企業情報|東京電力
(16)決算短信|企業情報|東京電力
(17)安倍首相が出発「東京招致勝ち取る」 - スポーツニュース : nikkansports.com
スポンサーサイト



  1. 2013/09/04(水) 21:23:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国・古里原発の非常用電源停止―韓国の安全文化は大丈夫? | ホーム | NHKの嘘報道―汚染水対策基本方針で汚水漏れタンクのリプレース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/814-417f5590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)