fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県いわき市市長選で現職落選―これで現職は1勝4敗

福島県いわき市の市長選で現職の渡辺敬夫氏が新人の清水敏男氏に敗れました(1)。これで(=^・^=)が福島県の2013年の市町村長選の結果(2)を集計したら現職は1勝4敗です。次々と選挙で敗れる現職の町村長て進まない復興への住民の怒り?

  表―1 福島県の2013年の選挙結果
  ※(1)(2)を元に作成
brg130909a.gif


 福島県いわき市は福島県沿岸部の南部に位置し、北は福島第一原発のある双葉郡、南は茨城県に接します。面積1,231.35km²、総人口328,139人で面積も人口も福島県一位の都市です(3)。福島とゆうと原発事故のイメージがありますが、福島県いわき市は大変な津波に襲われ、震災と津波により、市内の全半壊戸数は仙台市に次ぐ約4万戸に上り(一部損壊も含めると9万戸)、死者は津波や土砂崩れによるものを中心に400名以上に及びました(3)。
brg130909b.jpg
  ※(4)をキャプチャー
  図―1 いわき市を襲った津波

 自分たちが住宅を失ったのに、そこに双葉郡の住民を中心に約24,000人もの原発難民や福島原発事故の復旧作業員もやってきました(3)。その結果、住宅不足が発生し
 転勤者・進学者が入居物件を見つけられない(3)
 結婚するのに新居が見つからい(5)
なんて事態が発生しました。また街の混雑も酷いみたいです(5)(6)。いわき市は災害公営住宅の整備計画は発表していますが(7)、完成はしてないみたいです。当然ながら除染も進んでいません。
brg130909c.gif
 ※(8)より作成
 図―2 福島県いわき市の住宅除染の進捗状況

 住宅についていえば計画の49、011戸に対し完了は505戸です。市民のイライラも相当なものだと思います。
 去年12月にはいわき市では原発難民の中傷する落書きがあったそうです(9)。これに対しいわき市民は「本当にいわき(市民の気持ち)を代弁している」と言ってます(5)。今年5月には原発難民の仮設住宅に花火が打ち込まれたそうです(9)。
 市町村長選挙で現職が落選した例を(=^・^=)はあまり知りません。でもいわき市では現職が落選しました。福島県では2013年に入り9件の市町村長選挙がありました(2)。このうち現職が当選したのは無投票当選の田村市と原発事故や地震の被害がなかった西会津町(9)のみです。(=^・^=)は原発事故の為に復興がすすまない住民の不満の為と思います。なお西会津町は2011年7月に豪雨が襲ってます。

<余談>
 市町村長の首を挿げ替えても復興が進むとは(=^・^=)には思えません。可能な事を一つ一つ実施していくしか方法はないと思います。でも膨大な時間がかかります。現職の市町村長が次々に落選していく福島の現状をみると、忍耐を超えてるのかもしれません。、
 原発事故は復興に時間がかかり忍耐を超えてしまうような気がします。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)電子号外いわき市長に清水氏 渡辺氏に7188票差、初当選
(2)みんゆうNet : 福島県内選挙の日程・ニュース-福島民友新聞社-
(3)いわき市 - Wikipedia
(4)いわき市久ノ浜 津波 - YouTube
(5)検証・大震災:福島・いわき市の現状 共生遮る誤解の連鎖- 毎日jp(毎日新聞)
(6)【寄稿】ふくしまはいま、どんな状況なのか―若手世代が内側から見つめて  福島県いわき市民・伊藤江梨 - ちょっとだけ47行政ジャーナル - 47NEWS(よんななニュース)
(7)災害公営住宅の整備について|いわき市
(8)めげ猫「タマ」の日記 軋轢を生む福島原発難民!
(9)西会津町 -平成25年 新年のごあいさつ-
スポンサーサイト



  1. 2013/09/09(月) 21:02:30|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島では老化が加速する。 | ホーム | 「福島は安全」安倍出戻り総理―でも本当?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/819-acf83c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)