fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月)―熊さんを検査しない長野県―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。月が替わったので、9月週中の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先月に続き先週に続きしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数8,151件中72件の基準値超え(全体の1%)
  ②平均は、1キログラム当たり6ベクレル、最大9,600ベクレル(福島県産イノシシ)。
  ③基準超の食品が青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、長野
で見つかっています。
brg131001a.gif
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(4)を参照
   ※3 野生動物はクマ、シカ、イノシシ等
   ※4 淡水魚は川や湖沼に棲む魚で、ワカサギ、イワナ、ヤマメ等
※5 野生キノコは、キハツタケ、ショウゲンジ、タマゴタケ、ハナイグチ等
   ※6 海の魚は、海に棲む魚でシロメバル、ヒラメ、アイナメ、キツネメバル、コモンカスベ等

  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2013年9月)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.熊さんを検査しない長野県
 長野県にはクマ料理の店が沢山あるみたいです(6)。でも厚生労働省の発表を見る限り、長野県が検査した熊さんのセシウム検査を知りまません。でもツキノワグマの補殺数は2012年で390頭で(7)、日本一です。放射性セシウムは大丈夫か心配です。他の産物から類推するしかないと思います。そこで同じく森に生えるキノコと比較してみました。
 東北各県のデータを見るとキノコよりクマのセシウム濃度が高くっています。2013年度の平均値をみると以下の通りです。1キログラム当たりですが
 岩手県 キノコ18ベクレル  熊 45ベクレル
 宮城県 キノコ28ベクレル 熊107ベクレル
 山形県 キノコ 3ベクレル  熊 43ベクレル
 福島県 キノコ31ベクレル  熊114ベクレル
で、クマさんの汚染はキノコの倍以上だと思います。長野県のキノコの平均値は
 1キログラム当たり50ベクレル
ですので、熊さんの放射性セシウム濃度の平均値は基準値と同じ、1キログラム当たり100ベクレル程度になる計算です。でも長野県はクマのセシウム検査をしません。
 これ(=^・^=)がたまたま気づいただけで他にもあるような気がします。

2.伊達市の「ヤマメ」はセシウム濃度が上昇中!農産物は大丈夫?
 福島県伊達市は福島原発の避難区域に隣接し、市内にはいくつもの特定避難勧奨地点が点在します。人が住んでいるとろでは最もセシウム汚染のひどい場所だと(=^・^=)は思います。
brg130817d.gif拡大記号伊達市の周辺凡例
 ※(8)から引用
 図―2 福島県伊達市

 伊達市の川に棲むお魚の「ヤマメ」の放射性セシウム濃度が上昇しています。
brg131001b.gif
 図―3 福島県伊達市産「ヤマメ」の放射性セシウム濃度推移


 伊達産のヤマメは出荷制限の対象になっているので、食べる事がはないのですが、農産物が心配です。セシウム汚染ヤマメを生み出した伊達市の川の水は、農業に使われている思います。そのうち農作物にセシウムが移ったりして・・
 勿論、確り検査されていれば問題ないと思います。でも、同じ伊達市でももっとも放射性物質汚染の酷い霊山、月舘地区では基準外が見つからずこれよりも低い梁川地区でのみつかるとか(9)、他市町村に比べ生産量にたいして検査数が少ないとか(8)、おかしな点があり検査は宛てにできないと思っています。

<余談>
・怪しげな品目の検査を避ける産地
・今にも上がり出しそうな放射性セシウム濃度
食品中の放射性セシウム検査の結果を見ていると(=^・^=)は「不安」になり「危険」を感じます。結局は怪しげな産地は避けるしかないと思います。これは「風評被害」でなく、正当な自己防衛だと思います。

―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)福島県ホームページ - 組織別 - 公表日ごとのモニタリング検査結果
(3)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月)―今年も福島県産米からセシウム―
(4)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(5)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(6)長野の熊肉に関するお店 [食べログ]
(7)捕獲数及び被害等の状況 || 野生鳥獣の保護管理[環境省]
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島県伊達市の農作物は1部しか放射性物質検査されていない?
(9)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月3週)―汚染食品に新たなキノコが仲間入り―
スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2013/10/01(火) 20:46:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKの嘘報道-福島第一原発 台風に備え対策、でも堰から汚水が洩れた。 | ホーム | 柏崎刈羽原発が事故れば新潟県は滅びる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/841-b194da9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)