めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの嘘報道-福島第一原発 台風に備え対策、でも堰から汚水が洩れた。

 今日(10月2日)、福島県沖を台風22号が通過しました(1)。これに関しNHKは、10月2日 13時37分のネット配信記事で
 「(福島第一原発では)敷地内のせきにたまった水があふれないよう水位を下げたりする対策をとっています。
と報道しています(2)。でも、10月2日に福島第一原発の「せき」からは汚染水が洩れています(3)。放射性物質濃度は
  1リットル当たり15ベクレル
です(4)。これは東京電力が放出しても良いとしている
  1リットル当たり10ベクレル
を(5)超えます。(=^・^=)はNHKの報道だと思います。NHKの報道では「をとっています。」と自らが確認したように報道しています。その後に「せき」から汚水漏れはあったのって、明らかに事実とは異なります。もしNHKが自ら事実を確認しこの記事を発信したら、NHKは無能になります。もし、東電の言うことをそのまま記事にしたら「(東電は)と言っています」が正しい報道です。

<余談>
 NHKは嘘報道を繰り返しています(6)~(14)。なのに(=^・^=)はTVを持っているとの理由だけでNHKから受信料との名目でカツアゲにあってます。国民からカツアゲをし、嘘報道を繰り返すNHKには存在意義はありません。

-参考にしたサイト様および引用した過去の記事-
(1)気象庁 | 台風情報
(2)福島第一原発 台風に備え対策 NHKニュース
(3)福島第一原子力発電所 H8南エリアの堰内溜まり水の溢水について |東京電力
(4)福島第一原子力発電所 H8南エリアの堰内溜まり水の溢水について(続報) |東京電力
(5)2013年9月30日福島第一原子力発電所タンク堰内溜まり水の回収・排水の運用方針及び設備対策(案)について(PDF 146KB)
(6)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道-汚染水漏れの影響はなく福島の魚は安全!
(7)めげ猫「タマ」の日記 NHK嘘報道-福島汚水漏れで放射線の放射線量は100ミリシーベルト/時 実際は高すぎて測れない
(8)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道-双葉町の住民は7,000人、でも実際は6,256人
(9)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道-岡山は福島と並ぶモモの産地、生産量は3割
(10)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道 -ロボットがいるから原発は大丈夫―
(11)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道?-福島第一原発の新装置は放射性物質が除去できる。-
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島原発の嘘報道を繰り返すNHK!―福島第一原発独占取材は東電のPR?―
(13)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―福島第一原発貯水槽汚水漏れは3重の層を破った―
(14)めげ猫「タマ」の日記 NHK嘘報道―福島第一原発で漏れた水は1万ベクレル/cc、でも実際は29万ベクレル/cc
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 21:01:58|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の農林水産業の賠償は4,719億円、生産額は1、476億円 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月)―熊さんを検査しない長野県―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/842-1fceb41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)