めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

石破幹事長「株主として国も責任」 JR北海道事故で強調 -だったらスリム化を―

 自民党の石破幹事長が、北海道で10月2日に
「事故やトラブルが相次ぐJR北海道について「JR北海道を責めればいいという話ではない。<略>同社の経営などに国も責任を持つべきだとの認識を示した。 」といったそうです。(=^・^=)はJR北海道への資金援助でなく、国がJR北海道を指導して鉄道路線として相応しくない路線の積極的な廃線を指導することを期待します。(=^・^=)が調べた限りでは、JR北海道の全路線2500kmの内、約1000kmは鉄道路線として相応しくないと思います。
brg131103a.gif
 図―1 JR北海道の路線図と鉄道としてはふさわしくない路線

 たとえば、宗谷本線の名寄―稚内間です。稚内市は日本最北端の市で、人口37,059人の市で、主な産業は農林水産業と観光業だと思います(2)。名寄駅から稚内駅までの183.2kmに32の駅がありますが、殆どが無人駅です(3)。1日当たりの乗車人員は終点の稚内駅で111人、隣の南稚内駅で106人ですので、年間の乗降客に直すと15万人程度((111+106)×365×2)です。一方、稚内空港の利用者は年間20万人(4)で、鉄道を上回っています。稚内で選ばれてるのは「鉄道」でなく「航空機」です。この数字は福島空港の年間利用者数21万人(2011年)(5)と殆ど変りません。どう見ても、宗谷本線を維持するより稚内空港を充実させる方が合理的です。

<余談>
北海道内を主なサービスエリアとするHAC(6)が経営危機に陥りました(7)。これに対し、自民党はHACを日航の子会社を要望し(8)、ほぼ子会社化が決まったみたいです(9)。でも日航はそれなりの見返りを求めると思います。その負担は国民全体の物になります。同じ事が起こるのではないか(=^・^=)は心配です。何しろ自民党の総裁はばら撒き大好きの安倍出戻り総理です(10)。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)石破幹事長「株主として国も責任」 JR北海道事故で強調-北海道新聞[政治]
(2)稚内市 - Wikipedia
(3)宗谷本線 - Wikipedia含むリンク先
(4)PDF]稚内空港 旭川空港 道 内 空 港 の 今 後 の 状 況 釧路空港
(5)福島空港 - Wikipedia
(6)航空券の予約・空席照会・運賃案内:株式会社北海道エアシステム(HAC)
(7)HAC経営立て直し : サンデーリポート : 企画・連載 : 北海道発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(8)HACの日航再子会社化を要望 北海道が自民党政策委に - MSN産経ニュース
(9)道庁、HAC株主に説明 日航子会社化で :日本経済新聞
(10)めげ猫「タマ」の日記 携帯も繋がらない山の中に105億円の豪華道路―これって安倍出戻り総理のばら撒き!-

2013年11月6日追記

1.ドイツのリニアは300mの緩衝帯をとっていると主張する方がいらっしゃるので、ドイツにリニア実験線をGoogle Mapから画像を示します。位置はN52.936438,E7.376734です。
brg131103b.gif
 庭を実験線が走っています。人家から300mは無いですね

2.北海道の赤字線を廃止すると、北海道産の食品が食べれなくなると主張する方がいます。食糧なのどの貨物移送に使われている鉄道路線を以下に示します。
brg131103c.gif
青函共用走行の検討状況について - 国土交通省を引用
スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 20:04:57|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<原発事故から2年半、福島県二本市の死者は増加したまま | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月)―福島全袋検査はデタラメ満開ー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/04(月) 11:00:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

道外の余所者が勝手な意見を

宗谷本線は特急が上下3本づつ走っている。富良野線は夏場に観光客・冬場は温泉・スキー客の需要がある。留萌本線と日高本線も、乗車客が結構多い。

東海リニアこそ不要のもの。リニアを動かすには、原発3~6機分の電力が必要となり、浜岡原発の再稼動が持ち出される。

ドイツでは、リニアの軌道から、300メートルの緩衝地帯を設けているが、東海リニアは、たった40メートル。強力な電磁波で、沿線住民が被曝してしまう。

電磁波は非電離性放射線のこと。

JR東海が10兆円も収益上げているなら、北海道新幹線の整備計画に廻すべき。

新函館~札幌~旭川~網走、札幌~帯広~釧路は必要だ。

リニア市民ネット
http://www.gsn.jp/linear/index.html
  1. 2013/11/04(月) 15:33:31 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

Re: 道外の余所者が勝手な意見を

らっこ 様
コメント・ご質問ありがとうございます。

Q1>道外のよそ者が勝手の意見を
A1>ご指摘の通り(=^・^=)は道外に住んでいますが、本件について意見を述べる権利は有していると思います。JR北海道の不祥事が色々とニュースになっていまいますが、(=^・^=)はJR北海道の体質とゆうようりは構造的な問題だと思っています。JR北海道の鉄道事業
 売上 821億円で、赤字が307億円です(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%97%85%E5%AE%A2%E9%89%84%E9%81%93、2013年3月決算)
言い換えれば821億円の収益を上げるのに1,128億円(100円の収益を得るのに137円)の費用をかけています。これでは安全を含む新たな投資ができません。この問題を解消しない限り、JR北海道のトラブルは収束しないと思います。これには二つの方法があると思います。
①比較的収益が上がらない路線を廃止し、スリム化する。
②税金を投入し、必要な投資を行う。
もし北海道や道内の自治体(市町村)が独自の財源で実施するなら別に問題はありませんが、HACをJALに押し付けたみたいに、JR北海道の赤字を国民全体に押し付ける気がします。でもこれは極めて不平等です。JR東海の名松線は豪雨の為に不通になりましたが、地元も負担して復旧することになりました(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E6%9D%BE%E7%B7%9A#cite_note-16)、あるいは福島県では赤字の三セク鉄道が三社(阿武隈急行、会津鉄道、野岩鉄道)がありますが、地元負担で補助をして存続させています。北海道だけを特別扱いにするのは不平等ですし、そのような費用が税金を通し(=^・^=)が間接的に負担するなどとんでもない話です。

Q2> 宗谷本線は特急が上下3本づつ走っている。
A2>ご投稿のあった11月4日時点では2往復のはずですが、時刻表の確認をお願いします。なを稚内空港からは3往復(札幌2便、羽田1便)が飛んでいます。
Q3>富良野線は夏場に観光客・冬場は温泉・スキー客の需要がある。
A3>夏冬以外はどうするんですか?
Q4>留萌本線と日高本線も、乗車客が結構多い。
A4>2008年度ですので少し古いデータですが
 留萌本線の輸送密度(平均の乗客数)は1日 188人
 日高本線は 355人
でかなり少ないと思います(http://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2011/2011infr/a1110356.pdf)。ちなみにすでに事実上鉄道が廃止されBRTに転換した気仙沼線の輸送密度991人に比べても大幅に少くなっています。
Q5> 東海リニアこそ不要のもの。リニアを動かすには、原発3~6機分の電力が必要となり、浜岡原発の再稼動が持ち出される。
A5>東海リニアの電力消費量は、合計約74万kWと見積もられているので(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A)で、原発1基分より小さいと思います。またピークになるのは朝夕で昼間はすくないので、ピーク電力を押し上げる効果はもっと少ないと思います。
Q6> ドイツでは、リニアの軌道から、300メートルの緩衝地帯を設けているが、東海リニアは、たった40メートル。強力な電磁波で、沿線住民が被曝してしまう。
A6> ドイツの技術で上海にリニアが建設されましたがgoogle Map(N31.159199,E121.621138付近)を見る限り300mも緩衝帯を取っているようには見えません。個人的には携帯の方がけた違いに危険だと思います。
Q6> 電磁波は非電離性放射線のこと。
A6> 放射線の一般的な定義は「電離放射線を意味します。電離放射線とは、物質を通過する時、原子・分子をイオン化させる能力がある放射線という意味です。」だそうです(http://www.rr.iij4u.or.jp/~kanchan/radiation.htm)。電離しなければ放射線ではありません。
Q7> JR東海が10兆円も収益上げているなら、北海道新幹線の整備計画に廻すべき。
A7>JR東海の年間収益(運輸部門)は3,961億円です。(JR東海のHPを見て下さい)
Q8> 新函館~札幌~旭川~網走、札幌~帯広~釧路は必要
A8>新青森-新函館間(仮称)も含め本来は不要だと思います。北海度新幹線がなければ、不便な新青森でなく青森駅に新幹線が来ていたと思います。少なくとも新函館(仮称)-札幌間の工事は中止すべきと思います。

願い
 投稿をありがたいのですが、事実関係を記載するなら確認の上で記載してください。思い込みなだけの記載はご遠慮願います。

  1. 2013/11/04(月) 19:08:33 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

北海道新聞をHPで読んだら?

>A1
>A7

収益の問題持ち出すなら、JR東海は、国鉄時代に国民の負担で建設した、東海道新幹線の建設費を、今までに返済してきたのでしょうか?

>A2

現在は車両の不足で一時的に2往復に減便しているだけ、本来は3往復の体制が長年続いてきた。北海道新聞読めば分る事。

>A3

夏冬以外は、編成を少なくして対処してます。

>A4

日高本線、留萌本線、共に1~2両編成での運行です。

長距離バスは、豪雪時にJRよりも、不通に成る率が高く、また、路外への転落事故も多い。

交通弱者のためにも、生活路線としてJRは必要。

>A5

JR東海側が提示した、電力消費量は、山梨の大学教授の試算と大きく開きが有り、疑問。

>A6

『非電離放射線』の学術用語は、専門書で広く使われています。

英語でもun-ionized で、電離放射線(一般的に使われる『放射線』)とは、頭にunが付く違いです。


ドイツ国内では300メートルの緩衝地帯を設けている。上海では、その配慮は有りません。

携帯も危険ですが、沿線住民は、使ってもいないのに、被曝を強要される。

自分の家の地下40メートルに、500キロの速度で走られて安眠できようか?

>A8

JR東海が、国民資産から巻き上げた上での収益である、10兆円あれば、新函館~札幌~旭川~網走、札幌~帯広~釧路・間の北海道新幹線網は建設可能で、JR北海道の経営状態は飛躍的に改善される。

青函トンネルは、新幹線規格で建設されています。

雪の少ない土地の住民には、豪雪地帯での厳しい暮らしが、理解できないのでしょう。






  1. 2013/11/05(火) 00:04:46 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

Re: 北海道新聞をHPで読んだら?

らっこ様

 下記、回答します。

Q1>収益の問題持ち出すなら、JR東海は、国鉄時代に国民の負担で建設した、東海道新幹線の建設費を、今までに返済してきたのでしょうか?
A1>JR東海の有価証券報告書(JR東海のHPにあります)を見てください。「鉄道設備購入長期ン未払金」として8913億を計上しています。当初は約5兆円(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A)だったので、相当に返済しています。

Q2>現在は車両の不足で一時的に2往復に減便しているだけ、本来は3往復の体制が長年続いてきた。北海道新聞読めば分る事。
A2>結局3往復は嘘だったんですね?(=^・^=)も北海道新聞のHPを見て3往復が嘘だと気づきました。

Q3> 夏冬以外は、編成を少なくして対処してます。
日高本線、留萌本線、共に1~2両編成での運行です。
A3>車両を短くしてもそれ程のコスト削減にはなりません。たとえば福島県の三セクの会津鉄道(https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp?uji.verb=W0EZA230CXP001007BLogic&uji.bean=ee.bean.parent.EECommonSearchBean&TID=W1E63010&PID=currentPage&SESSIONKEY=1383637123596&lgKbn=2&pkbn=0&skbn=0&dskb=&dflg=0&iflg=0&preId=1&row=100&idx=0&syoruiKanriNo=&mul=%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E9%89%84%E9%81%93&fls=on&cal=1&era=H&yer=&mon=&pfs=4、を会津鉄道で検索)をみると、営業経費7億円に対し動力非(燃料代)は1割の7千万程度すし、全従業員60名中、車両基地に配属されているのは6名です。鉄道事業は線路などの設備の保守管理に多額の費用がかかり、走ろうが走るまいがそこそこの経費がかかります。


Q4>長距離バスは、豪雪時にJRよりも、不通に成る率が高く、また、路外への転落事故も多い。
交通弱者のためにも、生活路線としてJRは必要。
A4>三セクにすればいいと思います。JRで残す必要はありません。実際に多くの地域でJRの廃線を受け3セク化しています。従前にかいた通りたとえば福島県では阿武隈急行、会津鉄道、野岩鉄道の3つの3セクがあります。


Q5>JR東海側が提示した、電力消費量は、山梨の大学教授の試算と大きく開きが有り、疑問。
A5>山梨の大学教授の試算の方が疑問です。北海道は電化区間が少ないのでわからないかもしれませんが、電車の運転席の電流計をみていると加速時に跳ね上がります。その電力を足し合わせればとんでもない数値になります。
 電車の重さをmとすると、一定の速度Vにするのに必要なエネルギーEは
  E=(1/2)mV^2 -(1)
になります。また、毎秒nkgの物質が速度Vで衝突する力はfは
 f=nV -(2)
ですが、電車の場合は断面積をSとして空気の密度をρとすれば
 n=ρSV-(3)
ですので、
 f=ρSV^2-(4)
になります。エネルギーはLを移動距離として
 E=fL=ρSLV^2-(5)
でどちも、速度の自乗に比例します。東海道新幹線の速度は270km/h(リファレンスはA1に同じ)で、リニア新幹線は500km(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A)ですので、1.85倍ですのでエネルギーは自乗して3.4倍になりますが、停車駅が減るので新幹線の3倍程度との試算は妥当なものだと思います。これと列車本数の減少(東海道新幹線ののぞみ以外は残る】ことを考えると、74万kW(現行の新幹線が27万kW)との試算は妥当なものです。
 適当に引用するにしても、それなりの確認をお願いします。

Q6> 『非電離放射線』の学術用語は、専門書で広く使われています。
英語でもun-ionized で、電離放射線(一般的に使われる『放射線』)とは、頭にunが付く違いです。
A6>un-ionizedの後ろは「radioation」ですね。ラジオのことですね?電磁波の害を心配する人がいるのは事実ですが「電離放射線」と違い外となる明確なデータは知りません。つい最近までは地下鉄で携帯が通じななったように、地下を走るリニアでの電磁波(電波)はシールドされます。

A6>ドイツ国内では300メートルの緩衝地帯を設けている。上海では、その配慮は有りません。 携帯も危険ですが、沿線住民は、使ってもいないのに、被曝を強要される。
自分の家の地下40メートルに、500キロの速度で走られて安眠できようか?
Q6>愛知万博の時に、ドイツと同じ磁気吸引式のリニアモーターカー路線の愛知高速交通東部丘陵線が開業していますが、そこの周りも300mの緩衝地帯はGoogle Map(たとえばN35.17757,E137.035763)見た限りありませんが?
反対運動でも起こっているですかね?(=^・^=)はそのような事実を知りません。もしご存じならリファレンスを示してください。

Q7>JR東海が、国民資産から巻き上げた上での収益である、10兆円あれば、新函館~札幌~旭川~網走、札幌~帯広~釧路・間の北海道新幹線網は建設可能で、JR北海道の経営状態は飛躍的に改善される。
A7>既に述べた通りJR東海は10兆円も利益は上げてないと思います。それに国民から巻き上げたのでなく、東海道新幹線の利用者によってもたらされたものです。利益は還元されるべきですが、還元は東海道新幹線の値下げか利便線の向上によってなされるべきです。東海道新幹線と殆ど無関係なJR北海道が巻き上げるのは許されないことです。

Q8>青函トンネルは、新幹線規格で建設されています。
A8>青函トンネル内は貨物列車の関係で現行と同じ速度してか走れないのはしってますよね(http://www.mlit.go.jp/common/000190085.pdf)念のため。

Q9>雪の少ない土地の住民には、豪雪地帯での厳しい暮らしが、理解できないのでしょう。
A9>日高本線沿線の浦河の積雪量は気象庁のデータ(http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=22&block_no=47426&year=2013&month=&day=&view=)を見る限り2013年は18cmですが、福島市の2013年の積雪は41cmです。でも、福島市の方が雪が降って大変なんてニュースを(=^・^=)走りません。ご存じでしたらリファレンスをお願いします。(=^・^=)の住む街はもっと雪が降ります。まだ幼児頃ですが、雪が降ると屋根に上がれたのでうれしくてしかたありませんでした。
  1. 2013/11/05(火) 21:52:14 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

北海道の食材を食べない御覚悟か?

>A2

稚内市からの要請で、特急1往復分の代行運転の形で、旭川⇔稚内・間に快速列車が運行されています。
http://ekikara.jp/newdata/line/0101101/down1_2.htm

現在JR北海道は、新規購入車両の前倒し導入を進めていますので、その目途が付き次第、元の運行体制に戻ります。

地元の立場で考える頭の無い輩に、ローカル線を語る資格なし!


>A3、>4

北海道では、冬場は、道路を除雪するより、鉄道でのラッセル・ロータリーの方が経費が少なくて済む。

北海道内で第三セクター化した『ふるさと銀河線』は、とうに廃線となってます。


>A5

リニアたった10往復で、現行新幹線の3倍強!!!

たった10往復のために10兆円投ずるなど馬鹿げている。

在来線との乗り換え時間を考慮すると、リニアでの時間短縮は実質15~20分程度しかない、との試算も出ている。


>A6

携帯は高周波パルス波、リニアの軌道から発するのは、低周波電磁波です。

>A7

北海道は今まで新幹線の恩恵は受けていない。

そのため、収益が上がらないのは当然です。


>A8

貨物列車とのダイヤ調整で、改善を規しています。


>A9

日高本線は長大路線のため、沿線への影響が極めて大きいです。

---------------------------------------------------

めげ猫「タマ」さんも、原発問題を扱っているならば、気付かなければ、成らない点は、

○福島4号機での、使用済み燃料棒の取出しが1回でも失敗した場合、東北・関東地方から、北海道へと大量の移住者が出る。

それが、真冬の場合も有りうるし、避難者の足の確保をするため、北海道の鉄道網は、可能な限り存続させるべき。


北海道の食料自給率は200%。福島原発の事故後は、放射能汚染の少ない食材を安定供給している。

短期的な目先の損得勘定による、収益よりも、食料安全保障と、長期的な移住体制の視野で考えるべき。

後2~3年で、東北地方南部と関東地方で癌発症が多発し、移住が加速する。

------------------------------------------------------------

北海道の昆布で出汁とるの止めるの?

イクラも雲丹も、数の子も食べないと誓いますか?

  1. 2013/11/06(水) 01:14:10 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

北海道の鉄道を批判する輩は北海道の食材を食うな!!!

>愛知万博の時に、ドイツと同じ磁気吸引式のリニアモーターカー路線の愛知高速交通東部丘陵線が開業していますが、そこの周りも300mの緩衝地帯はGoogle Map(たとえばN35.17757,E137.035763)見た限りありませんが?
反対運動でも起こっているですかね?(=^・^=)はそのような事実を知りません。もしご存じならリファレンスを示してください。

---------------------------------------------------

愛知万博は、実質的に「トヨタ万博」。トヨタの部品輸出空港として、中部国際空港まで、国民負担を利用して、ちゃっかり造ってる。
トヨタ軍団には、逆らえない地元の事情が有る。

モノレール程度のスピードしか出ない短距離線とは、比較対象に成りません。

---------------------------------------------------

北海道でも、以前に千歳空港⇔札幌・間にリニア建設の話が、持ち出されたが、電磁波の影響を懸念する、住民の反対運動で、頓挫してます。

---------------------------------------------------

JR北海道の赤字体質を強調ばかりする輩は、北海道の食材を使わないで過ごしたら?


日高昆布、利尻昆布、留萌昆布、奥尻昆布、羅臼昆布、厚岸昆布、使わずに、化学調味料でも味わったら?

旧ソ連核実験場&核廃棄物投棄場に近い、ノルウェーさんの放射能付き数の子&シシャモ、スモークサーモンの安物で、我慢して頂戴。

  1. 2013/11/06(水) 06:07:15 |
  2. URL |
  3. らっこ #T/HAxBXM
  4. [ 編集 ]

Re: 北海道の鉄道を批判する輩は北海道の食材を食うな!!!

らっこ様

下記回答します。

Q1>稚内市からの要請で、特急1往復分の代行運転の形で、旭川⇔稚内・間に快速列車が運行されています。
A1>結局は特急は2往復ですね!

Q2>現在JR北海道は、新規購入車両の前倒し導入を進めていますので、その目途が付き次第、元の運行体制に戻ります。
A2>お金がないのに?リファレンスは?

Q3>地元の立場で考える頭の無い輩に、ローカル線を語る資格なし!
A3>他人の負担を考える頭の無い輩に、ローカル線を語る資格なし!


Q4>北海道では、冬場は、道路を除雪するより、鉄道でのラッセル・ロータリーの方が経費が少なくて済む。
A4>(=^・^=)が除雪作業を見る限り鉄道の方が大変そう?ポイントの対策が大変!リファレンスは?
 だいだい鉄道があれば冬場は道路は不通にできるんですか?どのみち、鉄道がある分、鉄道の除雪費用が余計にかかるのでは?

Q5>北海道内で第三セクター化した『ふるさと銀河線』は、とうに廃線となってます。
A5>費用対利便で地元の意志で廃止を決めただけ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%A1%E3%81%BB%E3%81%8F%E9%AB%98%E5%8E%9F%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%A8%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B7%9A)!絶対に必要なら地元負担でのこしたはず!ふるさと銀河鉄道の廃止は良くて、なんで留萌本線はだめ、距離は66.8km でふるさと銀河鉄道に比べだいぶ短い!

Q6>リニアたった10往復で、現行新幹線の3倍強!!!
たった10往復のために10兆円投ずるなど馬鹿げている。
在来線との乗り換え時間を考慮すると、リニアでの時間短縮は実質15~20分程度しかない、との試算も出ている。
A6>1時間10往復です。1日なら100往復以上、輸送密度は12万8千人/日(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9Aから計算)、建設費は名古屋―品川で5兆6300億です。

Q7>携帯は高周波パルス波、リニアの軌道から発するのは、低周波電磁波です。
A7>携帯はパルス変調でなく、音声通話の場合WCDMAですね!低周波って危険なんですか?50Hzとか60Hzとか身の回りにあるのですが、危険だと主張する人はいるんでんすかね?ましてトンネルでシールドされていますね

Q7>北海道は今まで新幹線の恩恵は受けていない。
A7>北海道に新幹線を作る社会的意味はない。新青森―札幌で2兆3千億円かかります(http://www.fujii7.info/toki-exp/joetsushinkansen/history/history02.html
Q8>そのため、収益が上がらないのは当然です。
A8>人口が545万人の人口に対し2500km鉄道あることが問題

Q9>貨物列車とのダイヤ調整で、改善を規しています。
A9>青函トンネルは1日に81本の列車が走ってますが、うち51本は貨物列車で(http://www.mlit.go.jp/common/000190085.pdf)、貨物を無視したダイヤを組むのは無理

Q10>日高本線は長大路線のため、沿線への影響が極めて大きいです。
A10>沿線住民が殆どいないのに?

Q11>○福島4号機での、使用済み燃料棒の取出しが1回でも失敗した場合、東北・関東地方から、北海道へと大量の移住者が出る。
それが、真冬の場合も有りうるし、避難者の足の確保をするため、北海道の鉄道網は、可能な限り存続させるべき。
A11>(=^・^=)なら関西か、九州、四国に逃げますね。
 福島原発難民の避難先
  北海道   ―1,716人
  九州・沖縄 ―1,763人
で九州・沖縄の方が多くなっています。

Q12>北海道の食料自給率は200%。福島原発の事故後は、放射能汚染の少ない食材を安定供給している。
短期的な目先の損得勘定による、収益よりも、食料安全保障と、長期的な移住体制の視野で考えるべき。
A12>鉄道は北海道の食材を本土に運ぶのに重要な役割をはたしていみますが、北海道の鉄道路線で本州への貨物輸送に使われていrのは一部です(リファレンスはA9のも)

Q13>後2~3年で、東北地方南部と関東地方で癌発症が多発し、移住が加速する。
A13>逃げるなら温かい九州でしょう
------------------------------------------------------------

Q14>北海道の昆布で出汁とるの止めるの?
イクラも雲丹も、数の子も食べないと誓いますか?
A14>北海道の不要な鉄道は本州への貨物輸送はないので、廃止しても問題ありません。
Q14>愛知万博は、実質的に「トヨタ万博」。トヨタの部品輸出空港として、中部国際空港まで、国民負担を利用して、ちゃっかり造ってる。
トヨタ軍団には、逆らえない地元の事情が有る。
A14>骨董無形な主張ですね!このような主張を行うならリファレンスをお願いします。
Q15>モノレール程度のスピードしか出ない短距離線とは、比較対象に成りません。
A15>短距離線だと輻射密度は下がるんですが。短距離といいても約9kmあります。100mくらいの人なら300kmの中央新幹線と同じはずです。
---------------------------------------------------

Q15>北海道でも、以前に千歳空港⇔札幌・間にリニア建設の話が、持ち出されたが、電磁波の影響を懸念する、住民の反対運動で、頓挫してます。
a15>住民の反対でなく、中央新幹線の一部にするのいにいいのと、当時の山梨の政治家の金丸信のためです(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%AE%9F%E9%A8%93%E7%B7%9A)。
---------------------------------------------------

Q16>JR北海道の赤字体質を強調ばかりする輩は、北海道の食材を使わないで過ごしたら?
日高昆布、利尻昆布、留萌昆布、奥尻昆布、羅臼昆布、厚岸昆布、使わずに、化学調味料でも味わったら?
A16>A14と同じです。

Q17>旧ソ連核実験場&核廃棄物投棄場に近い、ノルウェーさんの放射能付き数の子&シシャモ、スモークサーモンの安物で、我慢して頂戴。
A17>北海道産のマダラから基準値と同じ1キログラム100ベクレルのマダラみつかています。
  1. 2013/11/06(水) 22:36:37 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

めげ猫「タマ」さんは、味の素を食べててね!

>A1
 
代行運転含め3往復です。

>A2

新規購入車両の大半は既に発注済で、その納入を早めているだけです。

>A3、A5

国鉄民営化自体、トヨタの策略。分割民営化すれば、地方のローカル線は、廃線に追い込まれ、その分、トヨタ車が売れる。

めげ猫タマさんは、トヨタの回し者ですな!

>A4

アホか?線路の両脇には除雪した雪を載せるスペースがあるが、道路の場合、交差点が頻繁に有るし、住宅街では、デリケーrトな除雪が要求されるのも分らんの?ボ~ケ。






  1. 2013/11/07(木) 00:22:25 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

>A5

本州に比べ、除雪対策などで、保線費用が嵩むのよ。

>A6

都市部で400メートルの緩衝地帯設けたら、建設費が嵩んで、品川までの乗り入れは無理たい!

>A7

中央リニアを造る社会的な意味は全く有りません。

>A8

東北・関東からの移住者が増えれば経営は改善されます。

>A9

新幹線は深夜は走りませんから、貨物を深夜に集中させれば改善されます。

>A10

日高昆布食わずに、グルタミン酸ソーダ食らってね!
  1. 2013/11/07(木) 00:33:23 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

たくさんの借金を抱えるJR東海

>A11、>A13

中国大陸からの、光化学スモッグ、PM2・5、黄砂、核実験場からの放射能を考えたら、北海道の方が空気が新鮮で綺麗どす。

>A12

青函トンネルは1日に81本の列車が走ってますが、うち51本は貨物列車で(http://www.mlit.go.jp/common/000190085.pdf

自分で書いた事、もう耄碌(もうろく)されたんですか?

>A14

めげ猫タマさんは、トヨタの回し者ですな!


>A15

<たくさんの借金を抱えるJR東海>

 JR東海が単独事業としてリニア中央新幹線計画をすすめています。その予算は東京―名古屋間5.43兆円で2025年開業(現在27年に延期)、東京―大阪間9.03兆円で2045年開業を目指しています。しかしその金額の根拠や内訳は明らかにされていません。
 こうした大規模事業は当初の数倍のお金がかかるのが普通です。たとえば本四架橋(神戸~鳴門)は4.7倍に、東京湾アクアラインは約1.3倍に膨らんでいます。
 そのツケは今度も国民の税金にまわってくるのではないでしょうか。JRが国鉄から民間に移行した時、その借金の多くは、国民が負担しました。そしてJR東海はまだ3兆円余りの借金を抱えています。そのJR東海が、在来型新幹線よりも建設費のかかるリニアを、さらに5兆円の長期負債を覚悟してつくるというのです。
 JR東海は第二のJALになるのではないでしょうか。
http://www.gsn.jp/linear/jrzaigen.html

  1. 2013/11/07(木) 00:43:35 |
  2. URL |
  3. らっこ #zGB0.Vf2
  4. [ 編集 ]

Re: たくさんの借金を抱えるJR東海

らっこ様 
以下解答します。
 
Q1>代行運転含め3往復です。
A1>結局、宗谷本線の特急は2往復ですね。自己の主張を通すために事実をでっち上げないでください。

Q2>新規購入車両の大半は既に発注済で、その納入を早めているだけです。
A2>リファレンスは?

Q3>国鉄民営化自体、トヨタの策略。分割民営化すれば、地方のローカル線は、廃線に追い込まれ、その分、トヨタ車が売れる。
めげ猫タマさんは、トヨタの回し者ですな!
A3>でも、車離れはすすでますね。経済的な理由から(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E8%BB%8A%E9%9B%A2%E3%82%8C

Q4>アホか?線路の両脇には除雪した雪を載せるスペースがあるが、道路の場合、交差点が頻繁に有るし、住宅街では、デリケーrトな除雪が要求されるのも分らんの?ボ~ケ。
A4>アホか?とこちらで言わせていただきます。都市部ではそうですが、赤字ローカル線の走る田舎でも同じですか?だいたい、鉄道があれば道路の除雪は不要ですか?鉄道がある分だけ余計に除雪費用がかかるのでは?

Q6>本州に比べ、除雪対策などで、保線費用が嵩むのよ。
A6>だったら、なおさら除雪費用削減の為にも道路か鉄道かに絞るべきでは?鉄道とゆう選択子はないと思いますが

Q7>都市部で400メートルの緩衝地帯設けたら、建設費が嵩んで、品川までの乗り入れは無理たい!
A7>少なくともドイツのリニアはそんな感傷帯を設けていません?リファレンスは?もっともと都市部は地下をはしるのでシールドされています。

Q8>中央リニアを造る社会的な意味は全く有りません。
A8>きわめて大きな社会的意味があります。
①新大阪まで開通すれば、1時間以上の時間短縮になります。利用者は1億人近くになると思います。
②東南地震が起こったときでも、内陸を走るのでバイパスになります。名古屋は日本を代表する大都市です。なにかあっても孤立しないような対策が必要です。
③東海道新幹線の補修が必要です。場合によっては「運休」が必要かもしれません。その時の代替えが必要です。

Q9>東北・関東からの移住者が増えれば経営は改善されます。
A9>仮定の話ですね?実現性はあるんですか?

Q10>新幹線は深夜は走りませんから、貨物を深夜に集中させれば改善されます。
A10>リファレンスは?函館市のHPですら
「現行の在来線の特急列車(S白鳥・白鳥)と同等の時速140kmでの走行を想定しています。」(http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/kikaku/shinkansen/qa.htm#q1
と書いています。

Q11>日高昆布食わずに、グルタミン酸ソーダ食らってね!
A11>日高線は貨物輸送をしてないので、日高産の物流には関係ないです。

Q12>たくさんの借金を抱えるJR東海
A12>
①R東海が建設費を読み過て、実際は数倍に膨らむとのご心配でしょうか?
最近、山梨のリニア実験線を延長しました。距離は24.4kmで、費用は3550億円です。
 1km当たり131億円
です。一方、中央新幹線の建設費の見積もりは品川―名古屋間で5兆6300億円で、距離は334kmですので
 1km当たり169億円
です。駅舎とか都市部があるので少し高めになっていると思いますが、実績があるので大きく狂うことはないと思います。
②リニア新幹線を開業しても、名古屋までなのでトータルとして収入が増えず投資が無駄になる可能性でしょうか?従前にコメントした通り、東海道新幹線に5兆円の大金を出しましたが、原価は1兆6千億程度(http://www.fujii7.info/toki-exp/joetsushinkansen/history/history02.html
)です。本来、差額の3兆4千億は東海道新幹線の利用者に還元されるべきでしたが、国に吸い上げられました。5兆円の負債を返済した実績があるので、借金まみれにはならないはずです。

Q13>中国大陸からの、光化学スモッグ、PM2・5、黄砂、核実験場からの放射能を考えたら、北海道の方が空気が新鮮で綺麗どす。
A13>もし、福島原発が再び吹いて逃げるとしたらどちらに逃げるかは避難者がか決めることですが、ご指摘の通り九州の中国からのPM2.5のリスクは、 高いと思いますが、北海道からは1キロラムあたり100ベクレルのマダラが見つかっているので(http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-487.html)、放射性物質が到達するリスクは北海道の方が高いと思います。東京方面にも危機がせまったとして東京の方が北海道に避難しても、冬は歩けないと思います。(=^・^=)は雪国の住人だからわかるのですが、雪の降らない地方から来られた方の雪道の歩き方を見ると危なっかしいの一言です。

Q14>青函トンネルは1日に81本の列車が走ってますが、うち51本は貨物列車で自分で書いた事、もう耄碌(もうろく)されたんですか?
A14>何を主張されたいか意図が分かりません。

Q15>めげ猫タマさんは、トヨタの回し者ですな!
A15>A3と同じです。

Q16><たくさんの借金を抱えるJR東海>
 JR東海が単独事業としてリニア中央新幹線計画をすすめています。その予算は東京―名古屋間5.43兆円で2025年開業(現在27年に延期)、東京―大阪間9.03兆円で2045年開業を目指しています。しかしその金額の根拠や内訳は明らかにされていません。
 こうした大規模事業は当初の数倍のお金がかかるのが普通です。たとえば本四架橋(神戸~鳴門)は4.7倍に、東京湾アクアラインは約1.3倍に膨らんでいます。
 そのツケは今度も国民の税金にまわってくるのではないでしょうか。JRが国鉄から民間に移行した時、その借金の多くは、国民が負担しました。そしてJR東海はまだ3兆円余りの借金を抱えています。そのJR東海が、在来型新幹線よりも建設費のかかるリニアを、さらに5兆円の長期負債を覚悟してつくるというのです。
 JR東海は第二のJALになるのではないでしょうか。
A16>A12と同じです。リファレンスを拝見しましたが、具体性が感じられませんでした。

P.S.
ラッコ様のご提案は中央新幹線は無駄なので、そのお金はより有意義なJR北海道の赤字の穴埋め、設備投資あるいは北海道新幹線の札幌以北えの延長でしょうか?。(=^・^=)のらっこ様のご提案は、投資効率を考えると無駄であるとの考えです。また、北海道だけを特別扱いすることは平等でないと考えています。
 今回のコメントを拝見しますと、とにかく繰り返しが多く、(=^・^=)のコメントを記載する価値があるか分かりませんでした。(=^・^=)も暇ではないので、コメントを返すに値しない物に関しコメントを返しません。これについてIDが違っていても同じです。宜しくお願いします。
 また以下の場合は削除しましので、よろしくお願いします。
 ①同一の主張を繰り返し投稿する場合(読者の迷惑になります)。
 ②公開するにふさわしくない内容(個人情報、根拠のない第三者への非難、無論、(=^・^=)への非難は別です)。
 ③本件記事と関係ない書き込み(たとえば中央リニア新幹線は不要とか、北海道新幹線の札幌以北の延長)
 ④法令および公序良俗に触れる恐れがあるもの(たとえばアダルトサイトへのリンク)
 ⑤その他、(=^・^=)がふさわしくないと判断したもの
自由な議論は好きですが、(=^・^=)のブログは読者(いるの(笑)?)に有益なものになって欲しいとも思っています。(=^・^=)と読者の繰り返しの議論は読者には迷惑です。何とそご理解をお願いします。
  1. 2013/11/07(木) 20:41:23 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

なんて丁寧なんだ

めげ猫「タマ」様、

私は秘境駅を探索するブログを読むことが好きな者です。北海道にはいわゆる秘境駅が多く存在し、そういった駅を訪問する写真を掲載しているサイトを見ると心が軽くなります。
今回そのような秘境駅の密集している宗谷本線が、どれだけ赤字なのかを知ろうとする内、このブログ記事を拝見させてもらいました。

私は普段東京におり、その間仕事や遊びで忙しいのと、何時間も、時には何日も掛けて夏の盛りや厳冬の北海道にわざわざ何もない駅を訪れる気持ちが全く無いために宗谷本線を利用したことはこれまで無いのですが、この記事を読み、めげ猫「タマ」様の書かれている内容、御指摘は至極もっともだと思いました。

この記事に対するコメントを読んでみると、ラッコ様とめげ猫「タマ」様の質疑応答の応酬になっており、そちらの方を読み進む内に、ラッコ様の時として非科学的、無根拠かつ感情的なコメントに対するめげ猫「タマ」様の合理的かつ丁寧な解答に感服致しました。

確かに過疎化の進む地方において鉄道の存続は極めて大きな影響を有するものであると思いますが、経済的なバランスを無視して鉄道を絶対的に存続させなければならない合理的な理由はありません。めげ猫「タマ」様が仰ったように、地方において鉄道がどうしても必要であると判断された時には各自治体の負担で鉄道経営が為されています。国家のJR北海道に対するこれらの過疎路線に向けての税投入は、即ち北海道民とそれ以外の日本の納税者全員からの税負担でありますから、厳しく監視、批判されて然る可きであると考えます。

かつては数多くの森林鉄道が日本国中に張り巡らされていましたが、それら鉄道網の充実も経済的利益追求に拠るものが殆どだった筈です。しかし現在国内林業の縮小により、森林鉄道はほぼ消滅しています。廃線、一部縮小を考える際に重要なのではないかと思うのは、運輸省が鉄道の赤字率を各事業者に定期的に提出させ、赤字率の向上が一定期間以上見られない場合は補助金などの削減をする旨、政府で決定するべきではないかと思います。

現存秘境駅がサイトで見られなくなってゆくのは寂しいですが、地方の過疎化は進行しているので新たな秘境駅も誕生してくることでしょうし、私の税金が過疎路線の保全に費やされては高い日高昆布を買うことも出来なくなってしまいますから。あ、こんな考え方をしてしまっているのは、non-低周電磁波による脳の癌の影響なのかも知れませんね。
  1. 2015/10/17(土) 23:00:11 |
  2. URL |
  3. アルゴス #OrIEC0Mk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/874-4a861a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)