めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの嘘報道―あんぽ柿は一部から国の基準を超える放射性物質

 福島県の特産品でありあんぽ柿の出荷が再開されました(1)。NHKは「おととしの原発事故のあと、一部から国の基準を超える放射性物質が検出されたため」に出荷自粛になったと報道していました(2)。でも厚生労働省の発表をみると(3)、原発直後の2011年にはあんぽ柿の主産地である伊達地区(伊達市、桑折町、国見町)(4)(5)では検査がありません。事実は、放射縁量の低い他の場所でも高いレベルの放射性セシウムが見つかったので加工をあきらめたです。あからさまな嘘報道です。
brg131208a.gif
 図―1 「一部から国の基準を超える放射性物質が検出されたため」と嘘報道をするNHK
 あんぽ柿 は「福島県伊達市梁川町五十沢で大正年間に開発された。渋柿を硫黄で燻蒸して乾燥させる独特の製法で作られ、半分生のようなジューシーな感触で、羊羹のように柔らかいのが特徴。発祥の地である福島県伊達市、伊達郡近隣のあんぽ柿は、総合農協である伊達みらい農業協同組合と、専門農協である伊達果実農業協同組合によって、主に出荷されている」そうです(4)。
 主産地は伊達地区(伊達市、桑折町、国見町)ですが、この辺りは避難区域を除けば放射性物質汚染のもとっとも酷い場所です。
brg131130c.gif
 ※(6)より転載
 図―2 伊達地区

 2012年にも出荷再開を目指し、試験加工したのですが確り基準超えのセシウムが見つかりました。以下に2012年度の検査結果を示します。
brg131208b.gif
 ※(3)を集計
 図―3 2012年度の伊達地区あんぽ柿検査結果

 半数以上が基準値を超えています。2012年の結果でも「1部」が基準超えをしたわけではありません。もしかしてNHK用語の「一部」て半数以上ですかね?

<余談>
 今回の出荷再開は疑念だらけです。以下に2013年の検査結果を示しましす。
brg131114a.gif
 ※(7)を転載
 図ー4 伊達地区のあんぽ柿の検査結果

このためでしょうか?伊達地区全域でなく、基準超えのあんぽ柿がみつからなっかた場所を「モデル地区」にしてそこで取れた柿からあんぽ柿を作り、出荷するそうです(8)(9)。
brg131208c.gif
 ※(8)より作成
 図ー5 あんぽ柿モデル加工地区

だだ検査数はたった39個です。このうち8個が基準外です。モデル地区では基準超えのあんぽ柿はないそうですが、何個検査したか全く明らかにされていません(8)(9)。だしかに9月に加工していますが、この時は、
 人工的な赤外線で乾燥(9)
させています。でも実際の製造工程では
 天日干し
です。
 brg131114c.jpg
 ※(7)より転載
 図ー6 天日干しされるあんぽ柿

天日干し中に放射性セシウムが付着する心配はないでしょうか?
 伊達市は加工前に加工場や機械および干場の清掃を呼びかけています(9)。たぶん福島第一原発事故でばら撒かれた放射性物質が残っている可能性を考慮したと思います。でも確実に実施される保証はあるのでしょうか。福島県では過去にセシウムで汚染された資材や機械を使いセシウム汚染食品が発生しています(10)(11)(12)。
 このために、デタラメな福島県産米全袋検査と同じように全数の検査をするそうです(1)(2)。NHKは嘘報道で検査の様子が出ていましたが、検査時間は100秒程です(2)。放射線量の測定再現性は計測時間が長くなればなるほど向上することが知られています。測定時間の平方根(√)に反比例します。福島県の小名浜魚市場では、お魚の検査結果を公表しています(14)。。計測時間は1時間ほどで、測定誤差を1キログラム当たり20ベクレル(セシウム134,137それぞれ10ベクレル)程度にしています。あんぽ柿の計測時間は100秒なので単純計算すると1キログラムあたり
 120ベクレル(√(3600÷100)×20)
になります。基準値は1キログラム当たり100ベクレルです。(=^・^=)は検査になっていないと思います。あんぽ柿全数検査は福島県産米全袋検査以上にデタラメ(15)な検査だと思います。
 あんぽ柿の出荷は12月2日に開始されました(1)(2)。福島県や農協は産地の自主検査結果を公表するとしています(16)(17)(18)。でも検査結果を(=^・^=)は見つけることができませんでした。
 検査後のあんぽ柿を抜き取り精密検査すべきだと(=^・^=)は思います。そうすれば検査精度が確認できより安心です。でも、福島県の発表を見る限り検査結果はありません(19)(20)。福島県はセシウム汚染食品の流出防止よりも、消費者が福島県産品が安全であると思うようにすることに力点をおいている気が(=^・^=)にはします。
 いま全国でメニューの偽装が流行しているそうです(21)。福島県を代表する観光施設のスパリゾートハワイアンズでもメニューの偽装が発覚しました(22)。NHKの報道をみると、そこの女性従業員がしっかりあんぽ柿の出荷式に立ち会ってました。
brg131208d.gif
 ※(2)をキャプチャー
 図ー6 あんぽ柿の出荷式に立ち会うスパリゾートハワイアンズ(いわき市)のフラガール

 セシウム偽装はしてないですよね!


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)あんぽ柿出荷再開 3年ぶり 梁川 | 県内ニュース | 福島民報
(2)あんぽ柿 原発事故後3年ぶり出荷 福島 NHKニュース
(3)報道発表資料 |厚生労働省
(4)あんぽ柿 - Wikipedia
(5)伊達市 (福島県) - Wikipedia
(6)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2013年11月)―スクリーニングレベルを超えても知らんぷり?
(7)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―福島産あんぽ柿は問題ない!
(8)あんぽ柿、加工再開「モデル地区」・対象は3市町の860戸(福島民友ニュース)
(9)伊達市農業情報紙『耕』 (平成25年) - 福島県伊達市ホームページ中の「伊達市農業情報紙『耕』(第19号)(10月24日発行)」
(10)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月2週)-去年、福島市のホウレンソウは基準超え、今年は検査なし-
(11)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月1、2週)-新年早々に無責任ぶりを発揮する放射性セシウム汚染地帯の行政-
(12)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―福島県産米は国よりもさらに厳しい基準
(13)標準偏差と標準誤差-放射能の測定β
(14)小名浜魚市場
(15)めげ猫「タマ」の日記 今年(2013年)もデタラメ―福島県産米全袋検査
(16)ふくしまの恵み安全対策協議会
(17)JA伊達みらい
(18)伊達果実農業協同組合 - トップページ
(19)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(20)福島県ホームページ - 組織別 - 公表日ごとのモニタリング検査結果
(21)朝日新聞デジタル:偽装表示に関するトピックス
(22)ハワイアンズで飲食メニュー誤表示 消費者庁に報告(福島民友ニュース)

スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 20:22:38|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国の防空識別圏拡大の狙いは沖縄沖の大陸棚―でも安倍出戻り内閣は「問題ない」 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月1週)―茨城県が測ると7分の1になる利根川のウナギ―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/910-d779458a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)