めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

東電社員も怖い「福島」―福島送りは「希望退職」募集の切り札

 1月15日に東京電力は総合等別事業(再建)計画を発表しました(1)。その中に、1000人規模の希望退職と福島送との内容があります。これって、福島送りを拒否して辞表を出した社員を「希望退職」扱いにして誤魔化すための東電の聡明な仕掛けって感じました。東電社員だって(だからこそ)福島送りは怖いんです。
「500人規模の福島選任化」

「1,000人規模の「希望退職」を実施する(今後、労働組合と交渉)。」
なんて記述を見つけました。(=^・^=)はこれはワンセットだと思います。これって社員に
 「福島送り」か「やめるか」
を迫るものだと思います。福島が怖い人は「希望退職」すると思います。

<余談>
この処置について福島県の地方紙の福島民報は社説で「人員を減らし、廃炉は進むのか。」としています(2)。それでも福島に人を送らなければなりません。東電社員様は福島について良く知っていると思います。福島原発事故後これまでに既に1700人が辞めています。東電社員は福島のことを良くしっていると思います。福島送りを言い渡されて辞めたら「希望退職」に応じた事にする福島原発事故隠し?


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)特別事業計画の変更の認定について|東京電力
(2)【東電の再建計画】事故責任風化させない(1月15日) | 県内ニュース | 福島民報
スポンサーサイト
  1. 2014/01/16(木) 20:41:35|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラブルいっぱい!福島原発(1月3週)―シールをはがして汚水漏れ― | ホーム | 東電特別事業(再建)計画―1年で破綻する。>>

コメント

島送り
昔八丈
今福島
  1. 2014/01/16(木) 22:11:59 |
  2. URL |
  3. hotaka43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/949-5fc48fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)