めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県でノロの集団感染―新型でないといいが―

 福島県の地方紙の福島民友の報道によると、1月15日に福島県郡山市の旅館でノロウイルスの集団感染が発生しました(1)。放射線は品種改良などに使われており(2)、新しい種類の生物を創り出す作用もあります。だったら、新型のノロだって・・・
 ノロウイルスの流行は概ね12月にピークとなり1月には減少します。以下に年ごとのノロウイルスによる食中毒件数を示します。
brg140121a.gif
 ※(3)を編集
 図―1 年ごとのノロウイルスによる食中毒件数

でも福島県では
 2013年12月39日~14年1月 5日 定点報告数 185
 2014年 1月 6日~14年1月12日 定点報告数 352
と(4)、1月に入り急増です。いつもと振る舞いの違う福島県のノロウイルスが「新型」でないといいのですが・・・
 多くの方ががノロウイルスの保菌者になったとします。でも必ず症状が出るわけではないと思います(5)。ノロウイルスに感染すれば排便を経由して下水に流れ、下水から海や川に流れると思います(6)。流れ出たノロウイルスは牡蠣などに蓄積される場合があります(6)(7)。(=^・^=)はいろいろな人に由来する何種類ものノロウイルスが同時に蓄積することだってあると思います。ここに放射線があったら、DNAの鎖が切れて(8)、遺伝子の組み換えが(9)が起こっても不思議はないと思います。すなわち、新型(変異型)ノロの誕生です。
brg121219c.gif
 図ー2 新型ノロ発生のメカニズム?―(=^・^=)の想像


<余談>
 静岡県浜松市で双葉小学校等でノロウイルスの集団感染が見つかりました(10)。
brg140121b.gif
  ※google mapより
 図―3 ノロウイルスの集団感染が見つかった双葉小

 以下に静岡県浜松市産のシイタケの放射性セシウム濃度の推移を示します。
brg140121c.gif
 ※(11)を集計
 図―4 静岡県浜松市産シイタケの放射性セシウム濃度の推移

微量ですが放射性セシウムが見つかっています。浜松市も放射性物質汚染とは無縁ではないみたいです。福島産を買ったら放射性物質の他に新型ウィルスもついて来たりして・・・・。福島県は1月21日に大規模なまん延を起こす怒れのある新型インフルエンザを想定した訓練を実施したそうです。(12)。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)郡山の旅館で13人「ノロ食中毒」 4人入院も全員回復(福島民友ニュース)
(2)放射線育種場ホームページ
(3)ノロウイルスに関するQ&A|厚生労働省
(4)福島県ホームページ - 組織別 - 感染症情報
(5)ノロウイルス 潜伏期 間 
(6)佐世保市|調理従事者のためのノロウイルス対策
(7)ノロウイルス - Wikipedia
(8)放射線のDNAへの影響 (09-02-02-06) - ATOMICA -
(9)分子遺伝学(菱田研究室)|研究室|学習院大学理学部生命科学科・大学院自然科学研究科生命科学専攻
(10)浜松の集団食中毒 全小中で「給食停止」 - MSN産経ニュース
(11)報道発表資料 |厚生労働省
(12)福島中央テレビ [FCTニュース]
スポンサーサイト
  1. 2014/01/21(火) 20:26:18|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豚さん復活、今年(2014)のインフルエンザ―なぜ?- | ホーム | 福島県のセシウム検査の値は他県の10分の1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/954-f26e977b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)