めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

被災者に原発事故のつけを回したままの東北電力

 1月30日に東北電力は2013年度第三四半期の決算を発表しました(1)。その中には東京電力から賠償金が計上されていません。これって、原発事故の被災者に原発事故のつけを回す行為です。
 2011年3月11日の福島原発事故では多くの企業も被害を受けました。東北電力も同じです。原町火力発電所は出力200万kWの火力発電所で3月11日の地震で被災しましたが、福島第一原発原発事故で緊急時避難準備区域に指定されたため、2011年9月まで復旧作業にかかることができませんでした(2)。その間は石炭火力より割高な石油やLNG(3)で発電しなくてはなりませんでした。あるいは東北電力は震災で電力需要が減少し売上が減ったことを値上げの理由に挙げていますが(4)、この中には福島第一原発事故で減った分もあると思います。この分も請求できると思います。あるいは、福島原発事故に浪江・小高原子力発電所建設を中止しましたが(5)、その費用も請求できるかも知れません。
 東北電力は2013年9月から「赤字」を理由に電気料金を値上げしました(6)。(=^・^=)はしかたが無い部分もあると思います。でも、他人(東京電力)の不法行為で受けた損害を請求せず顧客の電気料金に転嫁するのはおかしいと思います。東北電力のエリアには原発事故で影響を受けた方が多く住んでいます。これって、福島原発事故のつけを原発事故の被害者に回す行為だと(=^・^=)は思います。

<余談>
 東北電力が電気料金を値上げする前の昨年4月、東北電力が東電に福島原発事故の損害賠償を請求するとのニュースが流れました(7)。もうすぐ1年ですが、未だ賠償の支払いが無い所を見ると、東北電力と東電の共同のリップサービスだった気がします。不法行為に基づく損害賠償請求権 損害および加害者を知ったときから3年で時効になります。あと少しで「時効」、その後は東北電力も東京電力も「時効」を理由に知らんぷり?


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)平成26年3月期(平成25年度)第3四半期決算について| 東北電力
(2)原町火力発電所 - Wikipedia
(3)ウイークエンドQuiz:石炭火力の発電コストは? (2/2) - スマートジャパン
(4)電気料金値上げの申請理由について |東北電力
(5)浪江・小高原子力発電所建設計画の取り止めについて| 東北電力
(6)電気料金の値上げについて|東北電力
(7)東北電が東電に損害賠償請求へ | 東日本大震災 | 福島民報
(8)消滅時効 - Wikipedia
スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 20:24:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の中間貯蔵施設は永久保管施設 | ホーム | 福島第一原発汚染水(1月5週)―外洋からセシウム->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/967-d86adaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)