めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(2月1週)―測定を間違えました-

 事にしています。先週につづき(1)、今週(2月1月日から7日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.測定器の校正を間違えました
 福島第一原発では汚染水の濃度を測定しています。そのながで全ベータ測定やストロンチウム90の測定もあります。ストロンチウム90は、全ベータの半分程度なので(2)、原理上はストロンチウム90の濃度が全ベータの濃度を上回ることはありません。ところが東電様が測定すると、ストロンチウム90の濃度が全ベータを上回る摩訶不思議な現象が出ていました。
 東京電力が調査した結果、装置の校正を間違えたそうです(3)。以下に放射線の測定原理を示します。
brg140209a.gif
 ※(4)をキャプチャー
 図―1 放射線の測定原理

 放射線は1個、2個と数えることができます。放射線の測定では検出部に入った放射線の数を数えてその総量から放射性物質の量を測ります(5)。でも、図―1に示すように全ての放射線が検出部に入るわけではありません。検出部に入る放射線の割合を「効率」と言っているみたいです。たとえば効率が50%の測定器で、1000秒の1000個の放射線が数えられたとすると、実際は2000個の放射線が出ているので
 1000÷0.5÷1000=2ベクレル
になります。
 この装置は10年以上前の2003年に導入されましたが、その時に「効率」を測ったそうです。この時、4回の測定を行い前の2回は高い値が、後の2回は低い値が出たそうです(3)。低い値の方が他の装置の値と整合性があるので低い値を採用し、それ以降は10年以上に渡り低い値の「効率」で測定し続けていたそうです。
 東電は手順通りに実施したので「効率」の測定には問題が無いとしていますが、同じ手順で測って異なる値が出る「手順」って問題でないんですかね。これを10年以上に渡り気づかず放置する東電て大丈夫ですかね?
 (=^・^=)の感覚では、測定を誤って低い値が出ることはあっても、高い値がでることはあまりない気がします。
brg140209b.gif   brg140209c.gif
 (a)台の中央               (b)台の隅
 図―2 サンプルを置く位置による効率の違い

 基本はサンプルを「中央」に置くのが普通ですが、サンプルを隅に置くと「効率」は下がります。だから他と整合性のある値があるからと言って、低い値を取るのは大変に危険なんです。

  
2.測定を間違えた
 東京電力の2月6日の発表によると、7月2日に海岸側のNo1-2井戸かさ採取した汚染水から1リットル当たり500万ベクレルのストロンチウム90が見つかりました。でも従前に発表している全ベータの値は90万ベクレルでした。全ベータはストロンチウム90の倍程の値になるので1000万ベクレルになるはずですが・・
 これについて東京電力は測定を間違えたと発表しました(7)。放射線は既に書いた通り1個、2個、3個・・と数えてそこから量を計算するのですが、放射性物質濃度が高く過ぎ、放射線が一杯出たのでそのスピードに測定器が追い付かづ、数え落しをお越したそうです。今後は高い濃度の場合は、薄めて測るそうですが・・・
 重さ10kgの物を1kgまでしか測れない秤で測るようなものです。これではどんなに重くても全て1kgになってします。これと同じですね。それにしても全ベータが1リットル当たり1000万ベクレルとゆうのも恐怖です。


3.汚染水漏れ
  ①福島第一原発ではタービン建屋からくみ上げた汚染水から不純物を取り除いた(淡水化)後に再び原子炉に入れて冷却をしています。そのために福島原発構内を長い(概ね4km)配管が走っています(8)。その配管には圧力計が取るけられているそうですが、圧力計のながの水が寒さで凍ってしまい、汚染水もれを起こしたそうです(9)。以下に汚染水もれ起こした場所を示します。
brg140209d.gif
 ※(8)(9)で作成
 図―3 汚染水漏れを起こした場所

 漏れた水には1リットル当たり2800ベクレルの全ベータが含まれており、漏れた総量は600リットルで、漏れた放射性物質は170万ベクレルだそうです(9)。原子炉への注水がとまるのではかいかし心配したら、水漏れを起こした圧力計を放置してそのまま原子炉への注水を続けるそうです(9)。大丈夫ですかね・・・

 ②2月6日午前10時50分頃、福島第一原発5,6号機北側の設置している二つのタンクを繋ぐ配管の弁から水が鉛筆1本程度の太さで漏れてのを東電社員様が見つけました(10)。原因は「凍結」だそうです。漏れた汚染水からは1リットル当たり46ベクレルの全ベータが含まれており、漏れた総量は3万6000ベクレルだそうです(10)

4.煙が出て火災報知器が鳴る
 2月6日午前8時50分頃、福島第一原子力発電所の下請けんさが休憩に使用している登録センターで火災報知器が鳴り出し、1階の機械室から水が、2階で煙が出ているの下請けさんが見つけ、消防署に通報しました。機械室の空調設備のモータ分解点検をしたら、モーターの部品(ヒーティングコイル)壊れた為に蒸気が出て火災報知器が鳴ったとのことです。
brg140209e.gif
 ※(14)をキャプチャー
 図-4 下請けさんの休憩所から煙がでて火災報知器が鳴ったと報じる福島ローカル局(FTV)

5.核燃料取り出し現場は高線量
2月5日の原子力規制委委員会で、福島第一原発4号機の核燃料プールの核燃料取り出し現場で、作業台の上が1時間当たり90マイクロシーベルトの高い放射線量があるとの報告がなされました(15)。原因は核燃料プールから飛び出すコバルト60由来のガンマ線だそうです。原子力規制委員会には「遮蔽」がて提案されました。
brg140209f.gif
 ※(14)をキャプチャー
  図-5 高線量が見つかったと報じる福島ローカル局(FTV)

6.またも福島原発賠償金詐欺
 「京電力福島第1原発事故で仕事ができなくなったと偽り補償金をだまし取ったとして、県警と大阪、宮城の両府県警は(2月)6日、詐欺の疑いでいずれも右翼団体幹部の東京都江戸川区、団体役員平沢暁男(73)、南相馬市の職業不詳大柿幹一(63)の両容疑者を逮捕した。」そうです(16)。原発の避難区域になっている浪江町で働いていたとする虚偽の書類を東電送り、2012年9月から13年1月までの間、4回にわたり補償金計432万円をだまし取ったそうです(16)。この種の事件は過去にもあったので、氷山の一角のような気がします。福島原発の賠償は東電は一切の負担はしないで、最後は(=^・^=)の電気代にも化ける気がします(17)。

7.雪で作業が止まる
 福島第一原発では2月9日に40センチの雪が積もり、屋外作業が中止になったそうです。また大雪で送迎バスが遅れているため多くの作業員が福島第一原子力発電所に出勤できなくなり、使用済み核燃料取り出し作業の開始が遅れているみたいです(18)。こんな日にトラブルをおこしたらどうするんですかね?
brg140209g.gif
 ※(19)をキャプチャー
 図―6 13時過ぎに福島第一原発方面へ向かうバス(福島原発南約9km地点)

<余談>
 毎週のようにトラブル福島原発って大丈夫ですかね?でもこれって公表されたものや報道されたものだけを纏めています。秘密してることはないんですかね?たとえば通勤途中の東電社員様が雪で転んで怪我して救急車で運ばれたとか・・・


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(1月5週)―福島第二原発で火事―
(2)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(3)2014年2月5日福島第一原子力発電所におけるストロンチウム-90分析の評価について(概要版)(PDF 338KB)
(4)映像|写真・映像ライブラリー|東京電力中の2014年2月5日の会見
(5)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウムはどのようにして測定されるか
(6)2014年2月6日福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果(PDF 180KB)
(7)2014年2月7日ベータ分析における「数え落とし」の影響について(PDF 50.6KB)
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の「溜り水の処理」について"めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の「溜り水の処理」について
(9)2014年2月7日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(10)2014年2月6日福島第一原子力発電所高台炉注水ポンプ近傍における水の漏えいについて(PDF 384KB)PDF
(11)2014年2月6日福島第一原子力発電所高台炉注水ポンプ近傍における水の漏えいについて(PDF 384KB)
(12)2014年2月6日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(13)2014年2月7日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(14)福島のニュース 福島テレビ(2月6日放送) - YouTube
(15)第41回 原子力規制委員会|会議|原子力規制委員会中の「資料3東京電力福島第一原子力発電所への対応状況について【PDF:998KB】」
(16)東電補償詐取疑いで男2人逮捕 就労不能と虚偽申告(福島民友ニュース)
(17)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発賠償3兆3千億―不適切な支払いがあることを認めた東電―
(18)福島第一原発 汚染水の関連作業 雪で中止 NHKニュース
(19)ふくしまの窓から「富岡」 | 福島支店 | NTT東日本
スポンサーサイト
  1. 2014/02/09(日) 20:55:26|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(2月1週)―外洋から放射性物質- | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月1週)―宮城・岩手のマダラの7割からセシウム、でも福島は3割ー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/973-0f4462ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)