めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島でも大雪だが柏崎刈羽は雪が降らず―原発止まれば「豪雪」止まる―

 2月16日は福島を始め各地で大雪が降ったとのニュースが流れました(1)(2)。でも雪があまり降らない場所もあります。柏崎市や刈羽村です。何故か柏崎刈羽原発が停止して以来、雪が降っていません。(=^・^=)は原発止がまれば「豪雪」は止まります。
brg140217a.gif
※(3)の2月17日に閲覧
 図―1 大雪を報じる福島県の地方紙「福島民報」

 でも柏崎市や刈羽村では雪が降った様子がありません。
brg140217b.gif
※(4)を2月17日にキャプチャー後に編集・加筆
 図―2 雪がほとんどない柏崎刈羽原発付近

 以下に柏崎と福島の年ごとの最大深雪量を示します。
brg140217c.gif
 ※1 気象庁のデータ(5)を集計
 ※2 2014年は2月16日まで
 図―3 年ごとの「最大深雪」

2012年3月26日に柏崎刈羽原子力発電所は停止しました(6)。それ以前の冬は柏崎では毎年1m前後の雪が積もっていた感じがあります。でも停止したとの2013年、14年は40cm程度です。福島では2012年以前は20cm程度ですが、2013年は41cm、2014年は54cmの雪が積もっていますので、雪が全体として減った訳ではありません。(=^・^=)は柏崎刈羽原発が止まり、柏崎の「豪雪」も止まったと考えます。

<余談>
どうしてこんな事が起こるか(=^・^=)なりに考えてみました。原子力発電所が出したエネルギーの大部分は熱として海に捨てられます。柏崎刈羽原子力発電所の場合は、フル出力で
  ①発生するエネルギー  2431.7万kW(7機合計)
  ②電気出力        821.2万kW(7機合計)
  ③捨てられるエネルギー 1610.5万kW(②-①)
です(7)。1年に直すと
捨てられるエネルギーの総量は1411億kWh(③×24時間×365日)
です。一方
  関西電力の1年間電力販売量は1418億kWh(8)
です。殆ど変りません。これだけのエネルギーが捨てられたらなにが起きても不思議はないと思います。
 冬になると、ユーラシア大陸から冷たい北風が吹いています。風に比べ海は温かいので、海の水は蒸発し、氷の「粒」となり空中に浮かびます。これが山に当たると、雪になるそうです(9)。
brg140217d.gif
※(9)より引用
図ー4 雪の降るメカニズム

 原発が動いていれば沿岸部に大量の「熱」が捨てられます。沿岸部で大量の湯気がでて、氷の「粒」は重くなり、空に浮かぶ事が出来ず地上に落下します。これが冬なら豪雪です。
brg140217e.gif    brg140217f.gif
 (a)原発稼働時                     (b)原発停止時
 ※ (=^・^=)の想像 
 図ー5 原発の稼働時の雪の降り方

2007年と11年に新潟県は大変な豪雨が起こりました。この時、柏崎刈羽原子力発電所は稼働していました(10)。でも、柏崎刈羽原子力発電所が停止した2012年以降はあのような大規模な豪雨は新潟県中越地方では起こっていません。
レーダー・ナウキャスト(降水)7月29日   衛星画像7月29日
 (a)レーダキャスト画像(降水)       (b)衛星画像
 ※(10)より転載
 図―6 2011年の豪雨時のレーダキャスト画像と衛星画像




―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)大雪、県民生活直撃 交通寸断、物流滞る | 県内ニュース | 福島民報
(2)大雪:低気圧、寒気押し戻せず 「予想困難だった」気象庁 - 毎日新聞
(3)福島民報
(4)にいがたふるさと情報局
(5)気象庁 | 過去の気象データ検索
(6)【12032101】柏崎刈羽原子力発電所6号機の定期検査開始について|TEPCOニュース|東京電力
(7)発電所の概要|原子力|東京電力
(8)平成25年3月期決算短信 [関西電力]
(9)雪を降らせる気圧配置(その1)・・・冬型の気圧配置とは?
(10)めげ猫「タマ」の日記 今日(7月29日)の洪水は柏崎刈羽原子力から始まっていいる。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/17(月) 20:31:19|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<8割以上の放射性物質の放置を決めた福島除染計画 | ホーム | 福島第一原発汚染水(2月2週)―新設井戸から高濃度の13万ベクレルのセシウム->>

コメント

なるほど…面白いですね!
かといって、推進派に今回の山梨や関東の豪雪は原発を止めていたせいだから再稼働しろ!と言い出されるのは困りますが(苦笑)

私も常々、こんなに海水を莫大なエネルギーで暖め続けていいんかいなと思っていました。

新潟などは原発が出来る前から豪雪地帯だとは思いますが、関東も冬は昔はもっと寒かった。
それを温暖化と言われ石油石炭燃料のせいにしてきたわけですが
もしかしたら日本海にずらり並ぶ原発群のせいで関東には雪があまり来なくなったのかも?

今年はこんなに豪雪になったのは……
  1. 2014/02/18(火) 14:18:42 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます。
> なるほど…面白いですね!
> かといって、推進派に今回の山梨や関東の豪雪は原発を止めていたせいだから再稼働しろ!と言い出されるのは困りますが(苦笑)

そんな議論がでたら、柏崎刈羽近辺の人は怒り出しますね。別の意見としては渇水を防止のために、原発は止めた方が良いとの考えもあると思います。本来、関東降るべき雨や雪が原発の為に新潟に降ったんでは水不足のリスクが高くなります。

  1. 2014/02/18(火) 21:52:40 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/981-7add8b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)